口臭予防

【口臭は5種類あり】自分の口の臭いをセルフチェックする方法

投稿日:

人と話している時に相手の口臭が気になってしまった・・という経験はないでしょうか。
口臭は相手を不快にさせてしまうものですよね。

でも自分は気が付きにくいと言われていますから、日ごろから口臭ケアをして口臭が出ないようにするしかありません。
口臭の原因やケア方法についてまとめてみました。

 

口臭には5つの種類がある

口臭には5つの種類があると言われています。

  1. 生理的口臭
  2. 病的口臭
  3. 心理的口臭
  4. ストレス口臭
  5. 飲食物や嗜好品の口臭

これらの口臭の中で、生理的口臭は誰にでもあると言われている口臭になります。

朝起きた時や緊張している時、お腹が空いている時にはこれらの口臭は強くなってしまうのですが、必ずしも人に不快感を与えるものではありません。

ホルモンバランスの乱れや加齢によっても口臭は強くなると言われています。
病的口臭はにおいが強くなる傾向にあり、虫歯や歯周病、歯垢、歯石などがニオイの原因となっていますので治療を行わなければニオイが消えることはありません。

ストレス口臭や心理的口臭は唾液の量が減ってしまうことで口の中が臭くなると言われていますので水分をしっかり摂取して口の中を潤わせるようにしましょう。
飲食物や嗜好品の口臭はニンニクや煙草などになりますので一時的な口臭です。
時間とともにニオイは気にならなくなります。

このように口臭といっても原因が異なりますので、原因を知った上で対策を取る必要があります。

 

口臭対策の方法は?

口臭は自分では気が付きにくいものですが、もし人から指摘されたという時は一度歯医者さんを受診し、口腔内に病気が無いか調べてもらう必要があります。
口臭は口の中の病気だけでなく、胃腸の病気や内臓の病気、鼻・のどの病気からも発生する可能性がありますので、口腔内以外に気になる症状があれば該当する病院で相談しましょう。

口臭をケアする方法には以下のようなものがあります。

  • マウスウォッシュ(デンタルリンス)
  • 口臭対策サプリメント
  • 歯磨きを丁寧に行う
  • 歯間ブラシ
  • 舌ブラシ
  • 口臭対策歯磨き粉

これらを使って口の中を清潔に保つことで口臭予防に繋がります。
入れ歯を使用している場合は入れ歯のお手入れもしておかなければ口臭の原因となってしまいますので注意しましょう。

口臭を悪化させないためには定期的に歯医者さんに通院して口の中をクリーニングしておくことをおすすめします。

 

おすすめの口臭ケアアイテム

おすすめの口臭ケア商品をご紹介します。

ブレスラボダブルミント

ブレスラボダブルミントの特徴は、口臭予防に効果があるとされている薬用成分を5種類配合している点です。
香りで口臭を隠す方法ではなく、口臭の原因となっている成分をしっかり除去できるので口の中を清潔に保つことができます。
毎日使用することで生理的口臭だけでなく病的口臭もしっかり予防できる歯磨き粉です。

 

ブレスラボマウスウオッシュダブルミント

ブレスラボマウスウォッシュダブルミントは口臭予防に効果的とされている2種類の薬用成分を配合しているマウスウォッシュになります。
すぐに口臭ケアしたい時に役立つアイテムで、歯ブラシで歯を磨けないという時にも役立ちます。
こちらもニオイでケアするのではなく口臭の原因をしっかり除去できます。

リフレ ローズドレス

体の中から口臭ケアできるサプリメントで、口の中からバラの香りがすると言われているサプリメントです。
柿から抽出された消臭成分も配合されています。

 

楽臭生活

こちらも体の中から口臭ケアできるサプリメントで体臭対策もできると言われています。
シャンピニオンエキスやデオアタックという消臭成分が働き、ニオイの元をしっかりと除去してくれます。
腸内環境を整えてくれる成分も配合されていますので、腸内環境の乱れから発生してしまうニオイにも対応できます。

 

口臭はセルフチェックできる?

口臭をセルフチェックする方法をご紹介します。

  • 唾液のニオイをチェックしてみる
  • 息を袋に入れて確認してみる
  • 市販されている口臭チェッカーを使う

口臭をセルフチェックするのに上記の3つの方法が有効です。

市販されている口臭チェッカーを使う方法はよほど気にされている人でなければ必要ないでしょう。

唾液によるチェックは、歯茎や歯の周辺にある唾液を指で少し取ってみてニオイを嗅ぐことで確認できます。
唾液のニオイが強い場合は口臭が発生しやすくなりますので口の中を乾燥させないようにしてください。

ビニル袋に息を入れる方法は、息をビニール袋に「ふ~」っと吐き出してみてそのニオイをチェックする方法になります。
朝起きてすぐは誰でも口臭が強くなる時間帯なので朝起きてすぐに行うのではなく時間がたってから行うようにしましょう。

 

まとめ

口臭は気にしすぎてしまうと悪化すると言われていますので対策を行って気にしすぎないようにすることも大切です。
日ごろのケアとストレスをためないことが口臭対策に役立ちます。

-口臭予防

Copyright© 解約JAPAN , 2019 All Rights Reserved.