研究発表について

1.研究発表申し込み
(1)登録方法
研究発表を希望される方(責任発表者のみ)は、こちらのフォームに必要事項をご記入ください。登録締め切りは2月28日3月16日です。
(2)発表費
無料です。
(3)発表資格
研究発表者(単独発表者を含む責任発表者)は、以下の4つの条件を満たすことで、 1回に限り発表することができます。
① 2018年 2 月 28 日3月16日現在、本学会の正会員、学生会員、名誉会員、終身会員のいずれかであること。
② 2017年度(平成 29 年度)までの年会費を納入済みであること。
③ 大会参加・研究発表申し込みの手続きを2月28日3月16日までに完了していること。
④ 発表論文の原稿を3月31日までに提出していること。
研究発表者(連名発表者)になるには、以下の条件を満たすことが必要です。非会員 でも連名発表者になることができますが、正会員になって大会に参加することをお勧め します。連名発表は何回でもできます。
① 大会参加申し込みの手続きを5月10日までに完了していること。
② 学会員の場合は、2017年度(平成29年度)までの年会費を納入済みであること。

2.発表論文集用原稿の提出
(1)発表論文は、学会ホームページ記載の「論文の書き方」に従って記述してください。大会ホームページにも掲載しています。
(2)発表論文の枚数は図表、文献等を含めて2ページまたは4ページです。
(3)PDFファイルを大会ホームページ上にアップロードしてください。
(4)発表論文の提出締め切りは、2018年 3 月 31 日です。
(5)常任運営委員会による学術的および倫理的観点からの審査があります。書き直しや差し戻しをお願いすることもあります。

3.研究発表の要領
(1)研究発表の形式:口頭発表のみとします。
(2)発表時間:持ち時間は 15 分(発表 10 分、質疑応答 4 分、準備・交代 1 分)の予定です。
(3)使用機器:大会事務局がパソコン等を用意しますから、原則としてそれをご利用ください。発表者はUSBメモリーを持参し、発表の2時間前には発表データをお入れください。なお、事前に各自でUSBメモリのウイルスチェックをお願いします。
(4)優秀発表論文賞:研究発表の中で特に優秀と認められた論文には、優秀発表論文賞を授与します。授与式は閉会式にておこないます。