1号通信

pdf版はこちら(口座・研究発表申込期限修正済)

研究発表申込の締め切りを3月16日(金)までに延長しました(2018.2.28)。

振込用の口座を修正しました(2018.2.21)。

日本交通心理学会 会員各位

日本交通心理学会会長 太田 博雄
第83回大会 委員長 神田 直弥
準備委員長 齋藤 征士

日本交通心理学会第83回大会のご案内
ー1号通信ー

2018年度の日本交通心理学会第83回大会の1号通信が完成いたしました。今年度の大会は山形県の鶴岡市にて開催されます。鶴岡市の位置する山形県の庄内地域は、山伏修行で有名な「出羽三山」をはじめ、文化庁の日本遺産に3件が登録されている歴史文化が数多く現存する地域です。大会での活発の議論の前後には、ぜひ観光も楽しんでいただければと思っております。

さて、大会では、発表のほかにステップアップ講習と講演を企画しております。ステップアップ講習では、不正防止やインフォームド・コンセント等、責任をもって公正な研究を行う上で必要になる研究倫理に関する講義を計画しています。また講演は、交通に参加する方々一人一人に寄り添った個別的な研究や対策の可能性について検討をする機会にすべく準備を進めています。

発表や参加の手続きは、大会ホームページから行うシステムになっております。もちろん大会当日に参加や懇親会の受付等はいたしますが、できるだけ大会ホームページ経由でのエントリーをご利用ください。

齋藤征士大会準備委員長を始めとする、鶴岡のスタッフ一同で、皆様をおもてなしすべく準備を進めています。6月にはぜひ鶴岡にお越しください。心よりお待ちしております。

1 会期・会場
会期:2018年6月16日(土)~17日(日)
受付は16日の12時を予定しています。
会場:グランド エル・サン(山形県鶴岡市 東原町17-7)
アクセス:
・おいしい庄内空港より車で25分
・JR鶴岡駅より車で8分(徒歩30分)
庄内空港、JR鶴岡駅からの送迎バスの準備を計画しています。
昼食:会場周辺にも食事が可能な場所はありますが、それほど多くありません。6月16日は弁当(事前申込制:1000円)を準備しますので、希望される方は注文をお願いします。弁当を注文されない場合は、昼食を購入して持参することをお勧めします。
駐車場:会場の駐車場(200台)を利用可能です。

2 プログラム概要
(1)研究発表(口頭)、(2)講演、(3)部会、(4)ステップアップ講習
(5)総会、(6)懇親会
教習所セミナーは6月15日に本会場にて開催されます。
プログラムの詳細は、第2号通信(5月初旬)でお知らせします。

3 大会参加申し込み
(1)参加申込
大会参加を希望される方は、「大会ホームページ(http://jatp2018.jp/)上に必要事項をご記入ください。登録締め切りは5月10日です。参加申込は当日に会場受付にて行うこともできますが、混雑緩和のためできるだけ「大会ホームページ」から事前申込をお願いします。
(2)参加費
大会参加費は後ろの大会諸費用の表に示してあります。「大会ホームページ」から申し込みをされる方は5月25日までに、表に記載された口座にお振込みください。また、入金確認のため振込後の控えを大会当日に持参して受付にご提示ください。
(3)領収書
領収書は大会受付にて発行します。

4 研究発表申し込み
(1)登録方法
研究発表を希望される方(責任発表者のみ)は、「大会ホームページ」上に必要事項をご記入ください。登録締め切りは2月28日3月16日です。
(2)発表費
無料です。
(3)発表資格
研究発表者(単独発表者を含む責任発表者)は、以下の4つの条件を満たすことで、 1回に限り発表することができます。
① 2018年 2 月 28 日3月16日現在、本学会の正会員、学生会員、名誉会員、終身会員のいずれかであること。
② 2017年度(平成 29 年度)までの年会費を納入済みであること。
③ 大会参加・研究発表申し込みの手続きを2月28日3月16日までに完了していること。
④ 発表論文の原稿を3月31日までに提出していること。
研究発表者(連名発表者)になるには、以下の条件を満たすことが必要です。非会員 でも連名発表者になることができますが、正会員になって大会に参加することをお勧め します。連名発表は何回でもできます。
① 大会参加申し込みの手続きを5月10日までに完了していること。
② 学会員の場合は、2017年度(平成29年度)までの年会費を納入済みであること。

5 発表論文集用原稿の提出
(1)発表論文は、学会ホームページ記載の「論文の書き方」に従って記述してください。大会ホームページにも掲載しています。
(2)発表論文の枚数は図表、文献等を含めて2ページまたは4ページです。
(3)PDFファイルを大会ホームページ上にアップロードしてください。
(4)発表論文の提出締め切りは、2018年 3 月 31 日です。
(5)常任運営委員会による学術的および倫理的観点からの審査があります。書き直しや差し戻しをお願いすることもあります。

6 研究発表の要領
(1)研究発表の形式:口頭発表のみとします。
(2)発表時間:持ち時間は 15 分(発表 10 分、質疑応答 4 分、準備・交代 1 分)の予定です。
(3)使用機器:大会事務局がパソコン等を用意しますから、原則としてそれをご利用ください。発表者はUSBメモリーを持参し、発表の2時間前には発表データをお入れください。なお、事前に各自でUSBメモリのウイルスチェックをお願いします。
(4)優秀発表論文賞:研究発表の中で特に優秀と認められた論文には、優秀発表論文賞を授与します。授与式は閉会式にておこないます。

7 総会と懇親会
大会初日(6 月 16日)の午後に総会を開催し、その後に懇親会を開催します。懇親会は大会会場と同じくグランド エル・サンにて開催します。
懇親会参加費は「10大会諸費用」の表に示してあります。「大会ホームページ」から申し込みをされる方は5 月 25日までに、表に記載された振込み先にお振込みください。 大会当日に納入することもできますが、可能な限り事前の振り込みにご協力をお願いいたします。

8 ステップアップ講習会
大会初日(6月16日)の受付前の午前中に実施します。参加費は表に示してあります。「大会ホームページ」から申し込みをされる方は5月25日までに、表に記載された振込み先にお振込ください。地赤い当日に納入することもできますが、可能な限り事前の振り込みにご協力をお願いいたします。講習内容は決まり次第、大会ホームページにてお知らせします。

9 教習所セミナー
(1)会期と会場
会期:2018年6月15日(金) 13:30~17:00(予定)
受付は 15 日の 12 時30分を予定しています。
会場:グランド エル・サン(山形県鶴岡市 東原町17-7)
アクセス:
・おいしい庄内空港より車で25分
・JR鶴岡駅より車で8分(徒歩30分)
庄内空港、JR鶴岡駅からの送迎バスの準備を計画しています。
(2)プログラム
テーマ:「調整中」
決定次第おしらせします。
(3)セミナー参加費
学会員は3,000円、非会員は4,000円、学生は3,000円です。当日払いもありますが、なるべく事前振込みをお願いします。

10 大会諸費用

費目 会員種別 金額 備考
大会参加費(論文集含む) 正会員・終身会員 7,000 前年度年会費納入者
学生会員 4,000
賛助・購読会員 7,000
非会員(学生) 5,000
非会員(それ以外) 8,000
懇親会費 会員(学生以外) 8,500 前年度年会費納入者
学生会員 4,000
非会員 8,500
ステップアップ講習会費 会員 6,000 前年度年会費納入者
教習所セミナー 会員 3,000 前年度年会費納入者
非会員(学生) 3,000
非会員(それ以外) 4,000
論文集(追加分) 会員 2,000 前年度年会費納入者
非会員 3,000
弁当(6/16昼のみ) 会員・非会員 1,000 希望者のみ
・振込先・ゆうちょ銀行(払込票使用)

02230-6-0142457
 日交心心理士会大会実行委員会

・他金融機関からの振込

二二九店(229) 当座 0142457

団体で一括して振り込む場合にも、各個人名も明記するようお願いします。

*事前振込みをして参加等をしなかった場合でも、返金はいたしませんのでご注意ください。

11 大会までの日程
(1)研究発表申し込み        2月28日3月16日まで
(2)発表論文の原稿提出           3月31日まで
(3)大会参加申し込み        5月10日まで
(4)大会参加費・懇親会費・ステップアップ講習会費振込み  5月25日まで
(5)大会プログラム(2号通信)発行   5月初旬
(6)教習所セミナー          6月15日
(7)大会              6月16日、17日

12 大会についてのお問い合わせ
〒998-8580 山形県酒田市飯森山3-5-1
東北公益文科大学公益学部 神田直弥研究室内
日本交通心理学会第83回大会準備委員会(鶴岡大会準備委員会)
メール: info@jatp2018.jp